本文へ移動
一般社団法人 成田労働基準協会
〒286-0134
千葉県成田市東和田555-5
TEL 0476-24-3743
FAX 0476-23-3594

当協会は自主活動団体であり、その活動目的は、会員相互の連絡提携により
(1)労働基準法および関係法令の適用に対する運営に協力し、
(2)労働者の労働条件の近代化を促進して労働力の質的向上をはかり、
(3)企業の健全な発展に寄与する
ことです。


1
2
1
4
8
3

《 新 着 情 報 》

2024全国安全週間説明会 5/31(金)成田会場で開催 5/30(木)は香取会場にて週間用品販売
2024-04-02
NEW
 全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で97回目を迎えます。
 この間、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開され、この努力により労働災害は長期的には減少しているところですが、全国の令和5年の新型コロナウイルス感染症を除く労働災害の速報値では死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、休業4日以上の死傷災害は前年を上回る見込みとなっています。
 一方、千葉県内においては令和5年の新型コロナウイルス感染症を除く労働災害の速報値では死亡災害は前年を上回っており、休業4日以上の死傷災害も前年を上回る見込みとなっています。
 成田労働基準監督署管内での令和5年の新型コロナウイルス感染症を除く労働災害の速報値では死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、休業4日以上の死傷災害は前年を上回る見込みとなっています。
全国ベースの災害の型をみると、労働者の作業行動に起因する転倒や腰痛等無理な動作の反動による災害が前年を上回る結果となっており、近年の特徴となっています。
 労働災害をできるだけ減らし、労働者一人一人が安全に働くことができる職場環境を築くためには、令和5年3月に策定された第14次労働災害防止計画に基づく施策を着実に推進するための不断の努力が必要であり、労使一丸となった取組みが求められるところです。
 以上を踏まえ、更なる労働災害の減少を図る観点から、令和6年度の全国安全週間に取組むこととなります。
 そこで当協会では、建設業労働災害防止協会千葉県支部北総分会及び香取分会との共催により、また、成田労働基準監督署のご後援をいただき下記の日程で安全週間説明会を開催するとともに、安全週間用品の販売も実施いたします。
 つきましては、貴事業場におかれましてはぜひ説明会にご出席いただきたく、また、説明会へのご出席をいただけない場合でもポスター等安全週間用品をお買い求めくださいますようご案内申し上げます。
                  記
1 日 程
(1) 全国安全週間説明会(成田会場のみ開催)※従前開催していた香取会場での説明会は開催いたしません。
    令和6年5月31日(金)成田国際文化会館 小ホール(定員84名)
    (成田市土屋303/TEL 0476-23-1331)
     受付13:30  開始14:00  終了16:30
※ ポスター等安全週間用品購入のみの方は、14:30以降にお越しください。
(2) 安全週間用品販売(香取会場)
    令和6年5月30日(火)香取建設会館(香取市北1-1-3/TEL 0478-52-4118)
     販売開始14:00 終了16:00

   ▼詳しいご案内と安全週間用品のご購入はこちらから
TOPへ戻る